家族で楽しめるリゾートホテル事情

子どももおじいちゃんおばあちゃんもペットも!みんな満足のホテルを見つけましょう!

この記事をシェアする

親孝行するなら家族旅行です

美味しい食事と温泉で豊かな時間を

シニア世代を含めた家族旅行では、いかにリラックスできるかが重要です。
旅行でのんびりと骨休めしたい方は多いので、その気持ちを汲んであげるのが大切です。

老若男女問わず、温泉付きのリゾートホテルは一番人気です。
開放的な大浴場や絶景を見渡せる露天風呂付き客室など、様々なタイプがあります。
温泉地のホテルであれば、温泉めぐりのスタンプラリーなどは通に喜ばれます。

同じく重視したいのは、ホテルで出される料理です。
フルコースもよし、バイキングもよし、もちろん和洋中様々あります。
赤ちゃん連れの場合でも、部屋での食事ができるホテルで気兼ねなく家族団欒を満喫できます。

中には、温泉と食事がセットになっているプランを提案しているホテルもあります。
家族全員の希望が実現するホテルを皆で相談しながら検討するのも、旅行の醍醐味かもしれません。

個々の時間と団欒の時間の両方を楽しむ

シニア世代には、旅行を自由に楽しみたいアクティブな方もいらっしゃいます。
それなら、日中は各々が楽しんでそれを夜に報告し合うというスタイルはいかがでしょう。

ファミリータイプの部屋があるリゾートホテルなら、その両方を実現することができます。
例えば、若夫婦は子どもと遊び、老夫婦は観光スポット巡りをする。
夕食タイムにそれらについて一緒に盛り上がり、夜は同じ部屋で眠るのも、家族の在り方の一つです。

逆に、介助が必要なお年寄りへのサービスを整えているホテルもあります。
バリアフリーをはじめ、介助付きツアーに対応しているホテルもあります。
身体が不自由な親をせめてリゾート地に連れて行きたい、そんな方にオススメです。

おじいちゃんおばあちゃんと一緒に旅行することによって、孫にも敬いの心が生まれます。
年配者には感謝を表しつつ自分たちも楽しめる旅となるよう、ホテルのサービスは要チェックです。